×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



世界一周旅行記世界一周バイク旅行記

タダでは終わらない!!世界一周釣ーりんぐTOP
≫ 
中南米TOP  
メキシコに行きたいのに…


海外初のバイク旅行…



この話は実に8年前にさかのぼりますが、
まず目指したのが
アメリカ・ロサンゼルスだった。
いうのは旅の相棒となるバイクを購入する為。

到着してバイクを購入するまではスムーズにいったのですが、実は意外な落とし穴がありました。

それはなんと

「このバイクを私が所有してますよ」

という証明書(通称ピンクスリプト)がDMVっつー陸運局みたいな所からいつまで経っても来ないのです。

という事は何が困るというと、アメリカから他の国に行く際、乗っているバイクが自分の物である証明ができないので、
要はアメリカ以外の国にオートバイを持ち込む事ができないのです。

しかも役所仕事っていうのはどこの国も似たり寄ったりなのか、何故こないのか理由を訪ねても殆んど人事対応。


「私は知らない」
とか
「たぶん来るよ、
待てば』
とかかなり適当。

事実
二ヶ月足止めを食らい、待ってる間に金も尽きて
アメリカで不法労働!!


引っ越し屋で一ヶ月程お世話になりました(^o^;)
ありがとうございました。


恋の行方 IN ベニスビーチ
ヒマでヒマでラスベガス

こもえすたす メヒコ!?




 



 

Information

2011/05/04
気まぐれでホームページリニューアルしました(笑)
2011/04/24
旅の通販のお店開きました
2011/04/18
釣りキチの部屋 鮮烈デビュー
2011/04/18
2004年 中南米バイク旅行記 こもえすたすメヒコ追加




Under (アンダー) 400 2012年 03月号 [雑誌]




もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業 副業にも



激震!!の新コーナー

世界の女の子特集





ela2929おすすめ書籍

オーパ!の遺産



私が生きた化石ピラルクを釣りにアマゾンまで
行った直接的なきっかけとなった本。
私が尊敬する著者、柴田哲孝氏がアマゾンの世界最大の淡水魚ピラルクとアマゾン川の怪魚に挑む釣行記です。
これを読んでぜひ『オーパああああ!!』と叫んでください(笑)


インド怪人紀行 (角川文庫)



ライター、ゲッツ板谷氏がインドで出会う
様々なハプニングに巻き込まれていく旅行記。
と言っても彼は海外旅行には元々あまり興味がなくその視点から見たインドというのが新鮮で面白く、
また同行しているカメラマンの
カモちゃん達とのやり取りが最高にウケます。
ネパール、ポカラのカルキゲストハウスにたまたまこの本が置いてあり、暇つぶしに読んでいたら爆笑してしまい、日本に帰ってから他の著書も買い集めてます。



アジア横断

(旅行人ノート)




海外ガイドブックは地球の歩き方はあまりにも有名ですが、旅に慣れている旅人に評価が高いのが
この旅行人ノートシリーズ。
なぜかというと余計な情報が少なく上、マイナーな国まで網羅してからなんですね。
あ、,あと決定的なのが本自体が薄い事です!
僕自身は旅行に行くときには必ずこっちを購入します。
かなりオススメですよ!


地球鱒釣り紀行



作家、芦原伸氏のマス釣行記。
世界各国のサケ、マス釣り事情は読んでいるだけでワクワクしてきます。しかし彼はマス釣りのためにロシアやアラスカ、アフリカにまで行ってるんで、よほど 好きなんでしょうね。
共感します。
著者自身も海外旅行が大好きで他にも旅行記も
多く執筆しております。