×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



世界一周旅行記世界一周バイク旅行記

ビーニャデルマルでやっぱり魚三昧。 そろそろ観光しないと…

タダでは終わらない!!世界一周釣ーりんぐTOP南米編TOP
チリ編TOPビーニャでやっぱり魚三昧、そろそろ観光しないと...




首都サンチアゴに近づいて来たオレであるが、
走っていたらどこからともなくワインの匂いが漂ってきた。

あれ?みたら なんとそこにはブドウ畑!

そう、サンチアゴ周辺はワインの産地として有名で
あちこちからワイン、いやブドウの香りが漂って来る。
嗅いでいるだけで酔いそうな勢いだ。

日本のコンビニなどでもよく見かける
『SUNRISE』が比較的安く有名であるが
ここで作られているのかと思うと感心してしまう。

が、感心していたらトラックが幅寄せして来てぶつかりそうになる。

あっぶねえ!!
30cm位の所まで寄せて来るからめちゃくちゃ怖い。

チリ人は本当に運転が怖い。
スピード出すわブレーキ踏まないわ幅寄せするわで見方によっては当り屋に近い。

事実、この1週間の間だけで2件交通事故を目撃しているのである。
すごい確率だ。

道路脇には交通事故で亡くなった人の為の花がよく 添えてあり、
チリ国内を走っていた間に何百ヶ所それを見たが、
その事故の多さがチリ人の運転の荒らさを物語っているのである。
世界一周バイク旅行記 チリ ビーニャ デル マール編

街中を走ってるバスなんて もっとヤバイ。

市営とかじゃなくて個人で経営しているから一人でも多くの人を乗せる為に
他のバスより前に行こうとしてアクセル全開でコーナーに突っ込んでいたりしてるから恐ろしい!

ある意味バトルである。

『何人たりとも俺の前は走らせねぇ』的な気迫に満ち溢れているぞ。

本当に速い!!

そしてとうとうサンチアゴに突入。
が、なんだかゴチャゴチャしていて分りづらい。
久々に首都を運転する為か走っていてイライラするのである。

ここで特に何をしたいとかもないので 予定を変更!

そのまま通過して100km程先のビーニャ デル マールという町まで 行ってしまった。

世界一周バイク旅行記 チリ ビーニャ デル マール編

ビーニャ デル マールは海岸線沿いにある港町である。

まー、縦に長いこの国自体、大きい街はほぼ海沿いにあるので あるが(笑) とにかく日が沈みきった19時頃ビーニャに到着。

丘を下って街に入るのであるが、この丘の上からの夜景は本当に素晴らしい。ビーニャにもし行く人は夕方に合わせて行って欲しいと思う。

因みに 今日泊まる宿は『汐見荘』という日本人宿。
この町を訪れる日本人は大体この宿に泊まるであろうと思われるが、
町の中心から遠いものの魚市場が比較的近いので、
朝水揚げされた魚介類を買って来て宿のキッチンで料理できるので
皆それを目的にここを訪れるのである。
世界一周バイク旅行記 チリ ビーニャ デル マール編


オレが行った時は冬の為か客は殆どいなかったが(MAX5人)
皆でシェアして鮭の刺身、ムニエル 、鍋、あわび の刺身、
肝焼き、あとムール貝とハマグリは空焚きにして食べた。
世界一周バイク旅行記 チリ ビーニャ デル マール編


しかし、日本語が通じるのはいいなー。
あらためて思った。

日本語と言えば、丁度この時、日本から海上自衛隊の船が10km離れた
離れた隣町の バルパライソの港に寄港していた

全くの偶然であるが 記念式典をしていると聞いたので面白そうなので行って見る事にしたのである。

なんでも訓練という事らしく、世界中を約半年にわたり航海しているとの事であるが、ここバルパライソに来たのは約10年ぶりだという。

 兵器などの説明もあり、この魚雷は・・・? 等と尋ねると近くにいる隊員が親切に答えてくれるので色々と聞いたのであるが、

『半年も日本を離れるっていうのも大変そうですね。
でもずっと海の上だから退屈じゃないですか?』
と聞いたら

『いやあ、それがそうでもないんです。
海にいる間はずっと訓練していますから正直睡眠時間はあまり無いんですよ。休みも特にありませんからこうやってたまに港に着いた時が一番楽しみです。少し遊べますから』

と笑って言っていたが、退屈だなんて失礼な事を聞いてしまった。
いや、本っ当に御苦労様です(敬礼)
世界一周バイク旅行記 チリ ビーニャ デル マール編

さて、1週間ほどここに滞在 してダラダラした後、北に向かって出発。
それにしてももうそろそろタイヤのミゾがヤバイ。

アルゼンチンからすでに10000km近く 走行しているから無くなるのも当り前だが、 いい加減変えねばと思う今日この頃。

2000kmほど北のイキケと言う街は国際貿易港なので、免税価格で輸入品が買える為そこまで一気に行って交換してしまうつもりである。
どうせ、この先の国は道悪そうだし。



海岸線をずっと走っていた道路もそのうち 内陸を入る様になり、
景色がガラっと変わって来た。

チリの不毛地帯、アタカマ砂漠だ。
当たり前だがここでゴルフをしたら、どこに打ってもバンカーである。

ブルブル震えるほど低かった気温もここからいきなり暑くなりだしたから不思議である。

その砂丘に囲まれた 乾いた土地を走りながら
ふと
『そういえば、チリに入ってから全然観光してねーよな』
という事に気付く。

別にオレ自身、観光地に行ったからといって必ず見るという主義では無いのであるが。

サ ンチアゴは行ってないし、モアイも『飛行機代高ーーい!』とか言ってとばしたし、ラ・セレナ(やっぱ観光地)も面倒臭くて通過しちゃったし。
 チリの思い出と言えばウニ、アワビ、サケ、ビール、ワイン、...あと、噛みつき(笑)

ヤバイ!これではチリのイメージは全て『コミーダ(食事)』で埋 まってしまうじゃないか!?

イキケに行く前にその手前にある 町カラマに行って、チュキカマタ鉱山に行って観光しよう!
ここはチリの経済の基盤になっている様な所だし。オーシ、ぜってーいこ。

がぜんテンションが上がって来た!

そう思い『オラ、ワクワクするぞ』とかよく分からない事を言ってこの日はカルデラという小さな町で野宿したのであった。


次の日、ガソリンを給油して朝早くから出発。

ここからカラマへ行く起点となる街アントファガスタまで約500km、大体夕方までには付く距離である。

出発してから1時間位だろうか。走りながら何気なくバイクの速度計(デジタル)を見てみたらなんとデジタルパネルが消えている!

消えてる理由が理解らない。とりあえずバイクを止め、一度エンジンを切り再度エンジンを掛けようと試みるが今度は全く掛からなくなってしまった。




一体なんでよ???????????




理由が不明なまま 緊迫の次号に続く!!

<次へ>


タ ダでは終わらない!!世界一周釣ーりんぐTOP南米編 TOP
チリ編TOPビーニャでやっぱり魚三昧、そろそろ観光しないと...



 

Information

2011/05/04
気まぐれでホームページリニューアルしました(笑)
2011/04/24
旅の通販のお店開きました
2011/04/18
釣りキチの部屋 鮮烈デビュー
2011/04/18
2004年 中南米バイク旅行記 こもえすたすメヒコ追加










激震!!の新コーナー

世界の女の子特集

世界を股にかける旅人達の為の


旅の通販 SHOP 電撃OPEN!!

聞けばわかるさ迷わず聞けよ?

旅の質問掲示板